select

タイプ

カスタムフィールドテンプレートで設定可能なタイプ属性について説明いたします。

break タイプ
reak タイプを使用することで、カスタムフィールドテンプレートの入力欄の div ボックスを区切ることができます。テンプレート内の任意の箇所で div ボックスを新しく始めることができるので、スタイルシートを設定すれば、テンプレートの入力欄を2列や3列に変更することができます。
fieldset タイプ
fieldset タイプを使用することで、カスタムフィールドテンプレートのボックスの中でフィールドセットとして各種フィールドをまとめることができます。フィールドセットを複製することも可能で、より柔軟な入力フィールドを構築することができます。
text タイプ
テキストインプットフィールドを表示します。date オプションを使用すると、日付をカレンダーから入力できるようになります。
checkbox タイプ
チェックボックスを表示します。
radio タイプ
ラジオボックスを表示します。
select タイプ
セレクトボックスを表示します。
textarea タイプ
テキストエリアを表示します。
file タイプ
File タイプを使用することでファイルのアップロードを利用できます。通常のWordPress でファイルのアップロードを行うには、メディアライブラリを使用する必要がありますが、file タイプを使用することでファイルのアップロードをカスタムフィールドテンプレート内に含めることができます。また、投稿記事と関連付けることも可能なので、メディアライブラリのギャラリーからファイルを再利用することも可能です。